胃薬の効き目がよくない体質のあなたには漢方を

あぁ胃が痛い。私は子供の頃から胃腸が弱く、すぐに胃を壊してしまいます。さらに胃痛になった時に飲む薬が全然効かないのです。

体質の問題なのかわかりませんが、そのせいでよく大きな病気かも知れないと検査をしたものです。

特に大きな病気はないのですが、人より胃弱体質でしょうと何度も言われています。

特に空腹時に食べる時が非常に危険です。なので私はちょこちょこ食事をとるようにしています。

大人になってからも胃痛に苦しんでいますが、ようやく痛みを早い時間落ち着かせてくれる薬に出会いました。それが漢方薬でした。

外出先で胃が痛くなった私はドラッグストアに行きました。

胃薬を色々見て、(これは効かなかったな)(こっちは痛みが増した気がしたな)等とじっくり胃薬を見ていた時に、薬剤師の方が話をしてくれました。

その時になかなか胃薬が効かない事を伝えると、「じゃあ漢方はどうでしょう?」と言われたのです。

私の勝手なイメージですが、(漢方はなんとなくの気休めで、薬じゃない)と言うような事を昔聞いたのか、自分の勝手なイメージなのか、効力が弱い。そんなイメージでした。

しかしそこの薬剤師の方の話だと、漢方は痛みの部分だけのものでなく、体全体の症状を改善させる為の自己治癒力なんかを高めるような効果もあるとの事でした。

私としては半信半疑で聞いていましたね。

というか(どうせその漢方薬の売り上げが悪くて売ろうとしているんじゃないか)等と言う恐ろしい事まで考えていました(笑)

しかしそんな事を思っている間にも、私の胃はギュンギュンと私を苦しませているので、「わかりました、それください。あ、あともし効かなかったら困るので液体の胃薬も下さい。」と言って2種類の胃薬を購入しました。

液体用の胃薬は効果が出るまで割と早いので(胃弱じゃない人ならもっと早いのかな)購入をしました。

でも液体は顆粒や錠剤と比べてかなり割高なんですよね。だからお金がもったいないと思っていしまいます。

一緒に購入した水で漢方薬を流し込み、後は祈るだけです。

そんな事を思い、電車に揺られていると、偶然なのか効き目なのか、胃の重たい感じの一定して脈打つ感じが、少しずつ弱くなっていくような感じがするのです!

(あれ、こんなに早く?嘘!)心の中が叫んでいます。

内服してから2時間経っていなかったと思います。そしてそのまま胃が脈打つ感じが消失したのです。

(これだ!)私はまだ一度しか試したことのないこの漢方薬の効き目を確信し、あの薬剤師が天使のように思えました。

それから私は胃痛時には漢方を飲むようにしています。皆様も普通の胃薬では効き目がよくないときは是非漢方を試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です